ソフィアスタッフルームから Microsoft Office Specialist資格のススメ 
私たちソフィアの教育スタッフも
みんなでMicrosoft Office Specialist資格をとりました。
インストラクターだから薦める、というだけでなく
やっはり役に立つよ〜、という普段の会話です。
  スタッフルームの面々(顔はそれぞれ、想像してね!!
上田 朋子
  ソフィアの主です。
  むか〜し、Excelの一般級で1000点を取って、トイレでにんまりしたことが忘れられません。
齋藤 健一
  3ヶ月の見習いを経て、2003年9月から仕事をしています。
  試験は奥が深い!!
  僕はExcel上級(当時はExpertでなく上級です)で、満点です。
  もしかしたら、上級で満点って僕だけ?
上谷 良重
  ソフィアの経理(大蔵大臣)です。
  日々、受験生の事務手続きに奔走してます(Excelで管理してます)。
◆Microsoft Office Specialist試験を受けた理由は?
齋藤 転職を考え始めたころ、自分のパソコンスキルっていったいどの程度なんだろう・・・?と考えてみると、Windows、Mac共にそこそこ使え、ビジネス系ソフトに関してはWordなりExcelなりそれなりに使えるとジャッジ。でも、それはあくまで自分自身が思っていることであって客観的に証明できうるものではない。
「資格なんか持ってても意味があるのかなぁ・・・。」と最初は思ったが、
知人から「MOUS(そのころはMOUSでした)をなめたらあかんぜよ!!」と叱咤激励された。
実際問題、ハローワークなり就職情報誌(就職情報サイト)なりで求人情報を見ていると、
「Word、Excelが使えること」「MOUS取得者が望ましい」といった言葉を目にすること大多数。
言葉でいくらWord、Excel使えますって言っても猫に小判。
それなら取得を目指そう・・・と一念発起したことがきっかけでした。

それが今日の僕を支えている、といったら言い過ぎかな?
でも、そんなところは絶対あると思います。
 
上田 満点が1000点ってのに純粋に惹かれました。
TOEICの試験の点数みたいでかっこいいなーって。
英語ができないんで、そんなカンジが演出されてる試験にわくわくしちゃいました。
 
という不純な動機で勉強をしていて、
 この試験勉強は自分の現在のチカラが直ぐにわかっていいなってカンジがしました。
というのも...
「スキルとタスク」という構成がとても明快で何をきちんと学習すれはいいのかがわかる。
だから、効率よく機能習得ができるんです。

特に独学でがんばっているパワーユーザーにはとてもありがたい試験だと思いました。
   
◆資格ってなんだと思う?
齋藤 資格を取るということは、自分のスキルの確認、自分のスキルに対する自信にもなり、
加えてひとつの目標に向かって努力する新しい自分の発見にもなって
それが、次へのステップアップへとつながっていくように思います。
小さなことからコツコツと・・・。
誰かと競うためでなく、自分のためにこれからも勉強していこうと思います。

これって、インストラクターからの意見ではないような気がするのですが・・・・
 
上田 でも、インストラクターだって資格をとって自分を磨こうって思う気持ちは
私たちも生徒さんと同じですよね。
自分を磨く仲間に、齋藤もいるってことを忘れないでねっ!!ってことでいいんじゃないかな?
 
◆Microsoft Office Specialist資格を取って良かったなって思うときはどんなとき?
上田 教室を運営したり、資格を薦めたりする立場では
Microsoft Office Specialist試験は、受験のチャンスがたくさんあるってことが一番うれしいわ。
 
齋藤 勉強をしていく過程で、 「こんなことも出来る」「こんな便利な機能があるんだ」ということが出てきて、仕事(前職)でWordやExcelを使っているときに知っていれば、あんなに苦労しなくてもよかったのに・・・と思うことが多々です。
 
上田 例えばそれはどういう機能?
 
齋藤 上田先生、じゃあ今度きちんとまとめてきてお話します。
(って、齋藤君はいつもこんなカンジで話をしてくれます。「今度」を期待してね)
 
◆どんな風にして勉強したの?
齋藤 初めから一般級対策を始めてもよかったのかもしれませんが、どうせやるなら一からやった方がいいだろうと思い、近くのパソコンスクールに通い始めました
(注:ソフィアじゃないスクールです)
FOMのテキストを使い、Wordの基礎からスタート。一般級の試験範囲が大方終了したところで、本格的に一般級の対策を始めました。FOMやIDGの問題集や模擬試験。模擬試験は繰り返し繰り返し行い、暗記してしまうくらいやっていました。
Wordの一般級終了後、Excel基礎へすすみました。
一般級取得を目指すことで、WordなりExcelなりの基本的な操作を覚えることができました。
今までは独学かつ自己流でやってきたので、振り返ってみると中途半端な使い方をしていた様な気がします。
一般級取得後は、流れに沿って上の級があるならば取得を目指そうっという気持ちもなかったわけでもないが、より高度なことを知りたい、身に付けたいという気持ちが断然強かったです。
 
(注:一般級は今のSpecialist級、上級はExpert級です)
 
上田 「こんなに便利な機能があるなんて〜」と勉強しながらいちいち感動してました。
その感動をすこしでも、皆さんにお伝えできれば、って思ってます。

◆勉強して覚えたことで、役に立つ〜というおススメ機能はある?
上田 ソフィアでたくさん作っている様々な資料。
グループ文書」にしてくれたおかげで、仕事がすご〜く早くなって嬉しいです。
以前は書類Aは文書AとBとCとDを印刷して、表紙をつけて...という手作業Printでした。
でもグループ文書で一発印刷が可能になって、本当にラクチン。
 
齋藤 こういうコト、たくさん生徒さんに覚えて頂きましょう。
 
上田 Excelの「Webクエリ」には本当に感動したわ。
たぶんOffice Specialistの試験を受けなかった実際の使い道ってわからなかったと思う。
私は、一般企業のサポートに出掛けることが多いけど、ちょこちょこっと教えてあげて、
「すごいねー」って感動される機能のその1かその2なんじゃないかなぁ
◆反則ワザも、あれば教えて
上田 とても狡い勉強方法なんだけど...
物凄く短時間でいろんな機能を知ることができる!!特に私の場合はPowerPoint。
「大まかな全て」がすごーく短時間でわかりました。
WordやExcelを普通に使えている私にとって、PowerPointまではいいか、って気持ちがずっとありました。でも、業務上 《どうしても》 必要になって、PowerPointの機能習得のツールに使いました。オススメです!!。
◆最後にひとこと、ありますか?
上田 最近は合格証、かっこいいなぁって思うのはわたしだけかな。
以前の合格証と今のは、色もちがうし...。
上谷 インストじゃない私がいうのもなんだけど、ホントに、Excel,Wordってエンピツと電卓だと思う。
使い方は自由だから、いろんなことにどんどんExcelを使って欲しい。
(私はExcelでミニバスの案内とか連絡表とかを作った...関係ないけど)
齋藤 僕はみなさんのお役に立てれば、それだけでもう満足です....。

システムプラザソフィア [HOME] [スクールTOP] [コース料金一覧] [時間表] パソコンスクール

Tel.054-367-2641 お問い合わせ