システムプラザソフィア HOMEスクールTOPコース料金一覧時間表 パソコンスクール

Excel こんなこと知ってる? Vol.2
   Excelで計算式を作ったときに、参照しているセルに値が入っていないと
                       どうしてもエラー値が表示されてしまいますよね(ToT)

              
                                               ↑
                                           こんな風にネ

     エラーが表示されたままの状態で印刷するなんて格好悪い!!って思ったりしません?
        
          そ・こ・で 今回の知恵袋はエラー値を印刷させない方法です。
さっそく試してみましょう!
 1.《印刷プレビュー》《設定》クリックします。
 2.ページ設定ダイアログボックスの《シート》タブを開きます。
               
         (メニューの《ファイル》から《ページ設定》をクリックしても同じ画面になります。)

 3.セルのエラーのところが表示するになっていますか?
        をクリックして、表示される選択肢から<空白>を選びましょう。
 4.<空白>を選んだら、OKを押してください。
印刷をしてみましょう
 5.すぐ印刷ボタンを押さないでね (~0~)
   まずはプレビューで確認しましょう。
   エラーが表示されていたところが空白になっているかな?

              ←これならきれい
                                                                  5.プレビューがOKだったら実際に印刷をしましょう。

                 これでスッキリした書類が提出できますね (*^o^*)/~~ 

ポイント♪
   表を作成したら、《印刷プレビュー》で確認
   印刷プレビュー画面の《設定》で詳細を整えてから《印刷》
      これができればあなたも印刷の達人に!
おまけ...
 どうせだったらExcelの画面上でもエラーを表示しないようにしたいなぁ〜って思いますか?
 Excelの関数を使えばそれも可能なんですヨ!!
 それ知りた〜い!という方はソフィアの単発の個人レッスンへどうぞ。
Thank You


見にきてくれてありがとう。
みなさんの、教えて、知りたいメールがページ更新の励みになります。
上田までメールくださいね。
2004.4
脱初心者の知恵袋表紙へ Excelこんなこと知ってる?Vol.1へ  Vol.3へ

システムプラザソフィア HOMEスクールTOPコース料金一覧時間表 パソコンスクール
静岡市清水区銀座 Tel.054-367-2641 お問い合わせ