システムプラザソフィア HOMEスクールTOPコース料金一覧時間表 パソコンスクール

Excel時間計算 Vol.2
Excelでの時間表示のいろいろです。
例えば...
下の表の セルB1 に 1:30 という時刻が入ってます。
これを「分」で表示したい、「秒」で表示したい..というときに設定する「書式」です。
   
時間は.. 1:30  
分換算では.. 90分 ← =B1 の計算式が入力済み
秒換算では..  5400秒 ← =B1 の計算式が入力済み
《まず、分換算での表示の方法》
1)B2(分換算で表示したい時間が入っているセル)をアクティブにして
2)「書式」メニューの「セル」を選んで「表示形式」タブを選択(下のダイアログ図)。
3)分類欄を「ユーザー定義」に指定して( A 参照)
4)種類欄がどういうふうに表示されていてもお構いなく、半角で、 [mm]秒 と入力
5)後は、 OK を押すだけ。
 
秒換算での表示は[ss]秒

時間だったら[hh]時間

です。

「秒」、「分」、「時間」というのは入力しなくてもOKです。
ポイント

時間を表すh、分を表すm、秒を表すsを[ ]で囲むことで、1日を越す時間、60分を超す分、60秒を超す秒を表示することができます。




[hh]は、1ヶ月の労働時間数を計算したいんだけど、
時間数が24時間を超えたときに困っている〜という場合に活躍します。
 
おまけ...
hh、mm、ssは、h、m、sでもOKです。
例えば、30分はmmでもmでも30ですが
9分はmmでは09、mでは9と表示されます。

  先頭のゼロを表示する/しない(表示桁数を整えるか否か)をしているわけです。
  ユーザー定義書式は「カスタム書式」とも呼ばれる機能です。知っておくと便利ですよ。
   「計算したいけど単位をキチンと表示したい」 という金額は、#,##0円 と設定します。


見にきてくれてありがとう。
みなさんの、教えて、知りたいメールがページ更新の励みになります。
上田までメールくださいね。
2002.12.26
脱初心者の知恵袋表紙へ Excel時間計算Vol.1へ Vol.3へ

システムプラザソフィア HOMEスクールTOPコース料金一覧時間表 パソコンスクール
静岡市清水区銀座 Tel.054-367-2641 お問い合わせ