システムプラザソフィア HOMEスクールTOPコース料金一覧時間表 パソコンスクール

脱!! ビギナーず宣言 Vol.5
IMEは何を使っていますか?

日本語入力システムのことをIME(アイ・エム・イー)っていうことは知ってる?

Windowsには「MS−IME(エム・エス・アイ・エム・イー)」っていうIMEが標準で付いています。
 
ほら、、や
 はたまた、や
でも、私のPCはこれ
こんなのもあります。
 
この↑IMEツールバーはATOK(エートクとかエートックなどとよむ)、
ワープロソフト「一太郎」
にくっついている日本語入力システムです。

「えっいまどきワープロソフトは一太郎なの?」って思わないでね。
一太郎は殆ど使わないけど、パソコンに入れてます。
一太郎にくっついている「ATOK」が手放せないので...。

日本語入力システムって文字の入力にはとっても大事です。
とくに、入力するスピードに自信がなかったり、正確に打つことが苦手な場合、
それを助けてくれるホントに頼りになる助手なんです。
ATOKと私はまさにそんな関係。

私のPCで しょ と打って TAB を押すと こんなの →
が表示されます。ATOKは、私が以前「しょ」で始まるこんな単語を打ったよ〜、っていうのを覚えています。

ね、頼もしい助っ人でしょ。
特に長いレポートを作ったり、仕様書などをつくるときにはすごく助かります。

 TAB キーを押すってのがミソです。
 普通は出てこないので、あんまり知られてないみたい。

日本語で打つ文書はカタカナ、アルファベット、専門用語などめちゃくちゃ大変。特にカタカナの正打率って低いんです。
でも、 この機能のおかげでストレスがと減りました。
「一太郎」を別に買うのはねぇ〜、と思うかもしれませんが、
便利に使う道具としては高くないと思うのでずっと使っています。
だって、ExcelにもWordにも筆まめにも、ホームページ作るのにも
日本語入力は使うんだもの!!。
おまけ
当然、TABキーは左の小指で、パパッと打ちます。
ま、キーボードを見ないで入力できるくらいでないと、便利も何も関係ないかもしれませんが!!
悔しいひとは、10本指でタイピング(タッチタイピングっていいます)、覚えてください。

ただ、間違えて入力すると間違えたまま出てきて「いやぁ〜!!」ってことになっちゃいます。
最初に打つときにはゆっくり正確に打つようにしてます。
 
もちろんMS−IMEだって便利です!!
私は自分でパソコンを使うときはATOKですが、パソコン講習のときはMS−IMEです。
だって打ち間違えた文字の変換などがとっても

 パソコン が ぱそこん のままの文書、だれでも経験ありますよね。
そんなとき、間違えてひらがなになってしまった ぱそこん をマウスやキー操作で囲って
「変換」キーを押せば MS−IMEはきちんと変換し直してくれます。

「えぇ゛〜、もう一回入力するのぉ〜」というストレスから解放してくれる助手がMS−IMEです。
  ↑パソコン教室などではMS−IMEの方が人気があります。
じゃあ、どっちがホントに便利なの?!
最終的には好みの問題。

でも、ATOKは変換キーを押してから漢字がてでくる迄のスピードがはやい、
TABで省入力機能があるなどの「早く打つための機能」が充実してます。
かたやMS−IMEには、「再変換」など「間違えても怖くない機能」がたくさんあります。

ある程度パソコンに慣れてくれば、どちらの日本語入力システムでもそれなりにきちんと入力できます。
F7、F8〜、といった基本的な機能の使い方はどちらも同じなので。

さあ、あなたはどっちを選びますか?


見にきてくれてありがとう。
みなさんの、教えて、知りたいメールがページ更新の励みになります。
上田までメールくださいね。
2002.7.21
脱初心者の知恵袋表紙へ Vol.4へ Vol.6(後日談)

システムプラザソフィア HOMEスクールTOPコース料金一覧時間表 パソコンスクール
静岡市清水区銀座 Tel.054-367-2641 お問い合わせ